野菜のカービングレッスン

2018年1月17日 4:19 am Published by
沢山ハンドメイドメニューがあるリバーチェですが、一番初めのスタートメニューはカービングでした。


カービングとは、 果物・野菜や石鹸等を小さなナイフ一本で繊細な草花に彫り上げ、食卓に彩りを添えるとともにお客さまへの おもてなしの気持ちを表すタイの伝統工芸です。 

 あまり知られていないかもしれませんが、こんな人にオススメなんです♡

 ◆フルーツ・ベジタブルカービング◆
フルーツカービングは、身近な野菜やフルーツを使い、華やかな食卓を彩ります。
 ☞ちょっとしたおもてなし料理をしたい
 ホームパーティーをしたい・している 
 キャラ弁作るの楽しい
 料理に携わる仕事をしている
 ☞人と違うことがしたい・サプライズが好き
 ☞すごーい!と言われたい!!


 ◆ソープカービング
ソープカービングは、固形石鹸を使い、やさしい香りに癒されながら、花などを彫っていきます。また本物の花のように彫り上げ、アレンジメントなども作ります
 ☞形に残したい
 ☞大切な人へのプレゼントとして作りたい
 ☞一つのことに集中する趣味がほしい
 ☞すご~いと言われたいかも?!
 ☞手先使うのは好きな方だ


さて、そんなおもてなしに使え、流行りのインスタ映えするカービングレッスン(^^♪
今日はお野菜でした。

とっても素敵な巻き寿司の先生&プリザやリボン、カバードクロスの先生のお二人がカービングでとっても可愛いお野菜を彫ってくれました。

きゅうりとにんじんとトマトとラディッシュ♡

ちょっとした手間を加えることで一気に華やかに彩ることが出来ます。
よく『食べれないよね~』なんて言われますが、
実際はすご~いと写真納めたら皆さま美味しく食べちゃいます(笑)

また、彫った後の使い方のコツなんかもお伝えしますので、ぜひちょっとやってみたい!という方はお問い合わせくださいね。

ママさんにも人気で
『子どもにママすご~い!!!と株上がりました(笑)』
『野菜嫌いな子どもが食べてくれました!』
『お客様来た時にすごくいいです!』

などなど・・・
色々喜ばれています。

私自身、カービングは長くやってきていますが、私が思うのは、


カービングはヒーローになれる!!!


お料理出した時の第一声が
「うわ~~~!すごーい!」
と言ってもらえます!
この瞬間がやめられない快感で(笑)
カービングの方は皆さまリピートが多いです。

これからは聞きなれない英語が多いリバーチェメニューのご紹介ももっとしていこうと思っています(^^)/